飽きっぽい人のブログ@qwerty2501

プログラマとしてもテスターとしても中途半端な人のブログ

Xamarin.Formsでツイクラ作ってたけどモチベが下がってしまった

なんとも後ろ向きなタイトルですが、最近モチベが下がってしまってツイクラ開発が止まってしまています。
理由としてはこんな感じ
・公式のツイッタークライアントの出来が思っていた以上によかった。
・DM、投票機能など、公式クライアントにしか実装できない機能がある。

1番目の理由が結構大きくて、Xamarin.Formsで作ろうとするとものすごく高い壁を感じてます。公式でいいじゃんってなる。
やっぱりクロスプラットフォームツールキットはトレードオフなものだなあと。

それでまあ、今やることなくなって手持無沙汰になっててどうしたもんかなーってなってます。
一時はXamarin.FormsのLinuxディストリビューションへの対応でもやろうかと思ったんですが、
Linuxディストロってデスクトップ環境を好きに選べるからいろいろあってXamarin.Formsの方針であるそのOSのネイティブに合わせるっていう方針とイマイチマッチしていない感じがしてならないです。
Xamarin.Formsの方針に従うならとりあえずターゲットをUbuntuだけにしぼってGnome Sharpでするのが妥当なのかなとか、
妥協してGTK Sharpで実装するのが楽だし、幅広く提供できるよなとか考えて答えが見つからず、
そのうえLinux界隈の人がXamarinはMSのものだから使わないと言ってるのも観測してしまって、
作っても誰にも使われず徒労に終わるんじゃないかと考えてしまって最初の一歩を踏み出せない状況。一応興味はあるのですが・・・

なんにせよ何かやろうかとは思うんですがほかに作りたいアプリを思いつかないしどうしたもんかなって感じ。困った困った。